イマークs 買ってはいけない

イマークsは買ってはいけない商品なのか?

イマーク

 

ニッスイから販売されている健康食品のイマークs。
DHAとEPAが配合されており、血中中性脂肪を落とす効果があると立証されているドリンクです。

 

もともとはイマークだったんですけど、バージョンアップしてイマークsになったんですよね。
リニューアルした後も中高年の方を中心に人気の高い商品ですが、イマークs 買ってはいけないという口コミを目にしました。

 

これはどういうことでしょうか?
こちらの悪い評判について調査してみました。

 

味はヨーグルト味で食感は少しどろっとした感じ。
それでもおいしく飲めるとの評判がほとんどですが、稀に口にあわないという人もいるようですね。
魚臭さもないのでほとんどの人は大丈夫のようですが、乳製品が苦手な人は確かにキツイかもしれません。

 

 

魚

 

 

あと飲みすぎてもあまり良い作業がなさそうです。
DHAやEPAは過剰摂取すると腹痛・下痢などの原因になりかねません。
すでに他のDHAやEPAを含むサプリメントや健康食品を摂取している方は買わない方が良いでしょう。

 

大豆アレルギー体質の方も飲まないように公式サイトからアナウンスが出されています。

 

上記の条件にあてはまらない中性脂肪に悩んでいる方はイマークsを買う価値はあると思いますよ。
私も父と母に健康のために飲むようにおすすめしていますからね。

 

 

あくまで薬ではなく、健康食品なので期待しすぎも禁物ですよ。
本当に中性脂肪を減らしたい場合は食事制限や適度な運動を行っていくようにしてください。

 

 

いずれにせよイマークsはすばらしい商品で買ってはいけないものではないということをおすすめします。
青魚由来のDHA・EPAで香りがキツクない食品ってなかなかないので重宝しますよ。